猫の背中、お尻がビクビクする。知覚過敏?

ちょっと前の話ですが、家の飼い猫がいつもと様子が違うようで、

タイトルのとおり、猫ちゃんの背中(お尻)部分がビクビクして、

それが気になるたび、閉じこもるようになりました。

 

その影響なのか

尻尾もよく動くようで自分の尻尾を噛み付いたり、

やたら走り回ったりと、ちょっと心配になり病院で診てもらう事に・・・。

 

 

猫の知覚過敏症

知覚過敏症といえば、人間で言う歯の病気を思い浮かべますが、

猫ちゃんの知覚過敏はちょっと違うようで、

 

実際にうちの飼い猫の症状は

  • 背中(お尻付近)がビクビクする
  • やたら走りだして隠れる
  • 過度なグルーミング
  • 過度に尻尾を振る、尻尾を噛む

などが見られました。

 

 

病院の診断の結果、

特に病気や虫といった、体の異常は無かったものの

獣医さんが言うには、ストレスで知覚過敏になる事もあるそうで、

しばらく様子を見ることになりました。

変わらなければ再度診察してもらう事に。

 

 

猫のストレスの原因。

うちの猫は基本ビビリなので、

知らない人が来たら隠れてしまいます。

一切出てきません。

 

お客さんが帰っても、一日出てこない事もあります。

 

知覚過敏になる前の週は、3日連続でお客さんが来ていた事もあり、

多分それが一つの原因かと思っています。

 

それから、2週間ほど経過して。

来客も控えて、なるべくストレスをあたえないようにして過ごしています。

たまに知覚過敏らしきの症状は見られますが、

いまのところ、最初の症状と比べるとだいぶなくなりました。

 

何が原因で起こるか分からない症状なので

まずは病院で診てもらうのがいいですね。

 

関連記事

猫の知覚過敏の続き

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です