自家感作性皮膚炎から一週間後

 

 

先週の体の異常から、一週間が経ちました。

近くのクリニックで診てもらい、処方してもらった薬を

服用し続けた結果、だいぶ回復しました。

 

 

前回記事

瘡蓋から汁。なかなか治らない。

 

 

画像は、前回の太もものあたり、薬を飲む前

又は塗り薬を塗る前は傷口は乾いておらず、

ジクジクでした。

 

現在はこちら。

うっすら跡が見えるくらいで、ほぼ完治しております。

 

前回の足の甲部分。

現在はこんな感じ

こちらはもう少しでしょうか。カサカサが残っていますが

当初より、だいぶマシになりました。

 

その他、耳などの箇所も何事もなかったように回復しています。

この跡も継続で処方された薬を服用していきます。

また3週間後にクリニックで診てもらう予定です。

 

 

処方された薬

○飲み薬

・エピナスチン塩酸塩錠20mg

朝食後に1錠

 

・エンペラシン配合錠

朝夜の毎食後に1錠

 

○塗り薬

・ベトノバールG軟膏0.12%

これはジクジクしたところに塗る用

1日2回(良くなったら1回)患部に塗る

 

・アンフラベート軟膏0.05%

1日2回(良くなったら1回)患部に塗る

 

前回と似たような感じです。

服用する回数が減りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です