ストレスと皮膚炎。

 

 

自家感作性皮膚炎になってから

約1年半ほど経ちました。

 

あれから、皮膚炎になった箇所は治り、

また新たに別の場所に転移したりを

繰り返しをしていて

なかなか完治していませんでした。

 

ようやく、転移した箇所も治り、

以前よりは軽い症状で済んでいるので、

かなり良い状態で過ごしています。

 

湿疹程度の小さな痒みは出ますが、

大きな瘡蓋が出来たり水泡が出来たりなど

なくなりました。

 

やはりストレスの影響でしょうか?

 

もともと、花粉アレルギー持ちなので

その影響もあるのか?

 

最近は、花粉の時期じゃなくても

くしゃみ鼻水が酷い時があるけど、

一体何に反応しているのか?

 

うちの猫か?

 

ただのホコリか?

 

一度、アレルギー検査してもらったほうが

良さそう。

 

前回記事

自家感作性皮膚炎から一週間後

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です