顎関節症になりました。

 

 

先月の事。

 

朝目覚めると、口が開かなくなっていました。

 

口は少ししか開かず、指二本すら入らない。

がんばって開こうとすると、顎の関節のあたりに

激痛が走る。

 

焦りはしたものの、時間が経てば治るだろうと思い

しばらく放置したが一向に治る気配がない。。。

 

結局のところ、その日は医者には行かず

1日放置となってしまったが、翌日に

歯医者に電話し見てもらう事になりました。

 

レントゲンを撮り、

口の中を見てもらって歯医者さんに言われた事は

歯の食いしばり、歯ぎしりが

原因ではなかろうかと。。。

 

なので、

普段から歯を食いしばっていたり、上と下の歯がくっついている

状態が多い場合は、歯をくっつけない事を意識して

生活するように言われました。

 

さらに、親知らずが一箇所だけ飛び出ていて、

噛み合わせが悪くなっているとことで・・・

後日抜く事になりました。

やだなぁ。トホホ。

 

その後の症状は、

無事、顎が開くようになりました。

 

ただ、

顎の関節部分は口を開くたびに

カックンと音がなりますが・・・

 

まあ痛みはないですし

ご飯も普通に食べれていますので良好。

 

顎関節症の辛いところは、口を大きく開けれず

顎の関節部分に痛みが走る為、

ご飯をまともに口の中に入れられないところですね。

とにかく食事が辛い。

 

しばらくは、食いしばりに気をつけながら

様子をみる感じですね。

頬杖、うつ伏せ横向けに寝るのも良くないそうです。

 

あと、顎関節症は口腔外科でも診察してもらえるそうです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です