痛みもなく少量の血尿の原因→結果、前立腺結石のようです。

 

先日血尿が出てしまったので、泌尿器科に診てもらいました。

結果は前立線結石でした。よくある事なので特に何もしなくてもよいとの事。

それでも、立腺肥大症や前立腺がんの可能性もあり、来週に二次検査してもらう事になりました。

 

 

前立腺結石とは?

前立腺の内部に結石ができてしまう病気。

  • 結石ができても自覚症状はまったくない。
  • 尿管結石とは違い排尿の際に痛みを伴うことがない。

このような場合には、特に治療を行う必要はないとされています。

細菌感染した場合は、抗生剤を投与しての治療があるようです。

引用・参考URL 病院検索ホスピタ

 

 

【血尿が出た日、その後の状態】

排尿はごく普通の黄色の尿で、排尿が出終わるあたりで尿道の出口付近が少しチクッとした感じ、

薄めの赤色が混じって見えました。赤インクが滲んだ感じの色。

そんなに痛くない、(気になる程度で痛みがあるって感じではなかった。)

その後のトイレは恐る恐る行くも、特に血尿は出ていない。現在もででいない。

尿の色は、ほぼ薄い黄色。寝起きなどはちょっと濃いめ黄色。

 

 

【病院での検査】

当日の検査では、尿検査を済ませ問診。

症状を伝えた後、結石の疑いがあるとの事で採血とCTの流れになりました。

前立腺にしっかり結石が写っており、

おそらく結石が出てきた際に、尿道が傷ついて出血したのではないかという事でした。

 

【予防】

前立腺結石の予防方法はないそうで、前立腺結石は健康な男性でもなるそうです。

前立腺結石自体は問題となる事ないそうですが、前立腺肥大症・前立腺がん・前立腺炎等の病気が

潜在している可能性もあるそうなので二次検査を勧められるようです。

 

とりあえず原因はわかりましたが、来週の検査で他の病気が出ない事を祈ります。

こわいなー。

次回記事→「前立腺結石、2次検査。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です